読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Good News For People Who Love Bad News

LIVEの感想とか読んだ本のアウトプット場所 評価基準(★5 一生残しておく、★4 おすすめできる、★3 面白い点はある、★2 印象に残らない、★1 オススメできない)

Pagan Metal Alliance 11/27

LIVE

Pagan Metal Alliance二日目。

 

この日は18:00ギリギリに入場。

昨日より客入りは少なく、スタート時は5割程度。

後半には7割程度入っていたのでそれなりだろう。

 

前日ずっと前にいたので、この日は右の柱横でゆったりと鑑賞した。

 

 ETHEREAL SIN

Millendium(ミレンディアム)

Millendium(ミレンディアム)

 

今回唯一の日本のバンド。

音楽性はシンフォニックブラックメタル

巫女服のコーラス担当女性がいたのが印象的だった。

しかもわりと可愛い。

 

演奏もしっかりまとまっていて聴きやすく、

速い曲も多いのでテンションが上がる。

男性の方もクリーンボイスが使えるのでメリハリが聞いていた。

25分と短い時間だったが、見た目も演奏も楽しめたのでもう数曲演ってほしかった。


2014 09 28 Ethereal Sin Finem Millennium live in ...

 

MOONSORROW

Voimasta Ja Kunniasta

Voimasta Ja Kunniasta

 

 2011年のフィンランドフェスで見たから2回目。

 

今回は1st、2ndの曲を中心で演ったため、前回とは被りが1曲しかないというお得感があった。

実は持っているアルバムが3rd以降なので聞いたことが無い曲ばかりだったのだが、10分近い大曲をどっしりとした音で演るスタイルは変わっていなかった。

やはりこのバンドは早くはないものの、勇猛果敢なメロディと要所での野太いコーラスが漢心に響く。

最後の曲で音響がトラブったことはご愛嬌だが、75分しっかりと聴き込ませてもらった。

 

セットリスト

1. Sankarihauta
2. Köyliönjärven Jäällä (Pakanavedet II)
3. Pimeä
4. 1065: Aika
5. Jumalten Kaupunki Including Tuhatvuotinen Perintö
6. Sankaritarina
7. Kuolleiden Maa

 


Moonsorrow - Bloodstock 2012 - YouTube

 

ALESTORM

Back Through Time

Back Through Time

 

初来日のUKパイレーツメタル。

 

この手のジャンルは北欧の厳しさや民族の郷愁などの陰の要素が多いのだが、ALESTORMは陽一辺倒。

キャッチャーでメロディックな曲を連発してフロアを沸かせていた。

今回唯一サーフも起きていた。

 

KEYの大きさがちょうどよくメロディがしっかり聞こえた。

そして、ドラムが非常にうまかった。

安定した片手ロールができるため、手数が多くキメるところでバシッとキメていた。

 

そんなに熱心に追っていたわけでもないが、ほとんど聞いたことがある曲だった。

恒例の舟漕ぎピットも起きて満足。


セットリスト

1. Walk The Plank
2. The Sunk'n Norwegian
3. Drink
4. Shipwrecked
5. Over The Sea
6. Magnetic North
7. Back Through Time
8. Nancy The Tavern Wench
9. Midget Saw
10. Keelhauled
11. Pirate Song
12. Wooden Leg
13. Wenches & Mead
-Encore-
14. 1741 (The Battle Of Catagena)
15. Wolves Of The Sea
16. Captain Morgan's Revenge
17. Rum

 


Alestorm - Live At The End Of The World - YouTube

 

 

2日目はトリが弱いかと思ったが、実際に聞いてみると大満足。

客入りの面では1日目より少なかったが、全体的に音響が良かったため満足度ではこちらの方が上である。

Pagan Metal Alliance、素晴らしいイベントだった。

来年もまた演って欲しい。

Equilibrium、Finntrollあたりを連れてきて。