読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Good News For People Who Love Bad News

LIVEの感想とか読んだ本のアウトプット場所 評価基準(★5 一生残しておく、★4 おすすめできる、★3 面白い点はある、★2 印象に残らない、★1 オススメできない)

和楽器バンド「ボカロ三昧」

 

ボカロ三昧

ボカロ三昧

 

 2014年発売。

VOCALOIDのカヴァー曲集。

 

海外では各国それぞれの土着の楽器を使った方のフォーク・ロックがそれなりの規模でジャンルとして存在しているが、それの日本ヴァージョンがないと常々思っていた。

思いつくのは三味線、和太鼓、尺八を交えた六三四ぐらいだが、彼らはインストゥルメンタル中心で最近はBGMの仕事が中心だ。

 

そんな中、ニコニコ動画から三味線、和太鼓、尺八、琴を交えたバンド編成でVOCALOID曲をやる和楽器バンドが出てきたのは、時代だなと思った。

まあ、PVの造りやヴィジュアルなどを見ると明らかに資本が入っているが、いいものはいいんだ。

メンバーもその道で実績がある人を揃えているらしく、ライブでの演奏力も高い。

 

VOCALOID曲であることに文句が無い訳では無いのだが、楽曲のアレンジの秀逸さには脱帽する。

和楽器部分の入れ方をこうも魅力的にやればもう、オリジナルの域に達する。

正直、オリジナル曲の方はあまり印象に残らない。

 

海外のフォーク・ロックバンドは伝承歌を歌うことが多いが、VOCALOID曲というところが日本は未来に生きているなーと思う。

 


【和楽器バンド】天樂 Tengaku 【VOCALOID】 - YouTube


【和楽器バンド】六兆年と一夜物語 Roku Chounen to Ichiya Monogatari ...